【持ち込みタイヤ】組み換え料金が安いお店の探し方

カー用品店やガソリンスタンドの工賃相場

まずはじめに、その辺にあるカー用品店やガソリンスタンドにタイヤを持ち込んで組み替えてもらう(タイヤの着脱含む)場合の費用の相場についてお話していきます。

カー用品店

  • アップガレージ
    約2000円~
    →持ち込みタイヤ交換OK
  • オートバックス
    約1000円~
    →持ち込みタイヤの交換作業は基本不可
  • イエローハット
    約2000円~
    →店舗によっては断られることもある
  • ジェームス
    約1300円~
    →店舗によっては断られる場合もある
  • タイヤ館
    約1000円~
    →店舗によっては断られる場合もある

※価格は調査時点での価格で、変動する可能性があります。

一般的に、カー用品店では持ち込みタイヤの交換作業は駄目ですと言われる場合が多いです。

ただ、私の経験から、店舗によって対応に差があったり、「どうしてもお願いします!」と頼み込んだらやってくれたりしたこともあるので、本当にケースバイケースでやってくれたり、やってくれなかったりという感じです。

ただ、タイヤの組み換えではなく、バランス取りの作業だけなら断られたことはありません。

どうしてこのようなことが起こるのかということについては、後ほど詳しくお話していきますね。

ガソリンスタンド(1本あたりの料金)

  • 宇佐美
    約2000円~(別途バランス取り1000円も必要)
  • エネオス
    約2500円~
  • エッソ
    約2000円~

※価格は調査時点での価格で、変動する可能性があります。

カー用品店では断られることが多い持ち込みタイヤの交換作業ですが、ガソリンスタンドでは持ち込みタイヤ歓迎という印象で、ガソリンスタンドでは断られた経験はありません。

ただ、工賃は高めなので、安くタイヤを手に入れても結局工賃で結構出費がかさんでしまいます。

そんな中で、なんとかタイヤ組み換え費用を節約できないか模索していたところ、いつのまにか自分でタイヤ組み換えできるようになってしまいました(笑)

タイヤレバーを使って自動車のタイヤを自分で組み換える方法

>>自分でタイヤを組み換える具体的な方法

タイヤ組み換えも自分でできるようになってしまえば、当たり前ですが工賃は無料です。

そんなこんなでいろんな努力をしながらタイヤ交換してきたわけですが、最近ではある方法を使えば、持ち込みタイヤでも比較的安値で組み換え作業を快諾してくれるサービスがでてきました。

次のページでは、そんな持ち込みタイヤの組み換えを引き受けてくれるサービスについてお話していきます。