【2~3割安い】SEIBERLING(セイバーリング)SL201タイヤの性能と耐久性を追跡調査

SEIBERLING(セイバーリング)SL201の性能と耐久性

ブリジストンが海外(欧州/南米)で展開しているSEIBERLING(セイバーリング)タイヤ・・・。

以前売られていたFIRESTONE(ファイヤーストーン)のFR10やWIDEOVAL(ワイドオーバル)の後継となる位置づけの商品となっています。

  • FR10(FIRESTONE)→SL101(SEIBERLING、ショルダー耐摩耗向上)
  • WIDEOVAL→SL201(SEIBELING、静粛性向上)

安心の国産メーカーの中では2~3割程度割安なタイヤだったので、タイヤ代節約のため思い切ってセイバーリングタイヤを購入してみることにしました。

割安なタイヤだったので勝手に「安かろう、悪かろう」と思っていたのですが、実際のところ普段使いではほとんど国産製品と変わらないクオリティという印象です。

そこで今回は、割安なセイバーリングタイヤ(SL201)の実際の性能や耐久性について、残り溝の測定やゴムの硬度測定、タイヤ表面のヒビ割れの状態という視点も含めて、詳しくお話していきます。



タイトルとURLをコピーしました